小学受験・幼児部(最年少・年少・年中・年長)

小学受験・幼児部>保護者の方へ

保護者の方へ 幼児教育は何のため?

小学受験を希望され、なおかつ合格したいご両親のみなさまへ

広大附属・東雲・安田・なぎさ公園小慶応幼稚舎名門私立小学校国公立大附属小学校受験は幅が広いのです。
そもそも公立小学校でなく、わざわざ小学校受験をするのはなぜでしょう。
ここにご両親の価値観が反映されるのです。
大切なことは「この小学校のこういう教育を受けさせたい」ということです。
我が子に6年間どんな教育を受けさせたいかはっきりさせた上で、小学受験(「お受験」)をされることをおすすめします。

広大附属・東雲・安田・なぎさ公園小に合格するには

(1)基本的に数・形(図形の構成・分割・絵画・空間)に関する基礎知識があるかどうか(2)記憶・思考・判断に関する基本的知識をもっているか(3)記憶や一般的知識(常識)をもっているかの3点で合否が決まります。
この3点については、当教室でのワークブック・プリント(教材)、授業・公開模擬テスト・学校別そっくりテストにてお教えします。
子どもがのぼのびと楽しく、興味をもって行動できるように、家庭での会話を大切にしてください。
幼児における「ことばの教室」は家庭であり、「最良の教師」はお母さまです。
そして、中村教室の幼児部は、それをお手伝いする「第二の教師」だと思ってください。

併せて教育・理念をご覧下さい。
こだわり抜いた徹底指導中村教室における学習指導小学受験・中学受験の考え方

▲pagetop

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。