小学受験・幼児部(最年少・年少・年中・年長)

小学受験・幼児部 > 小学受験情報

2019年(平成31年)小学受験対策:広島の国立・私立小学受験合格のポイント④(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生・保護者共通)

2019年版広島の国立・私立小学校受験合格のポイントをご覧になり、志望校にお子様が合格されますように祈っています。合否のポイントはお母さま方の「力」です。がんばってください。

広島の国立・私立小学校受験合格のポイントです。

ペーパーテストを速く解くノウハウの教え方

ペーパーテストを合格ラインにもっていくためには速く解答かなければならない・・・これは事実です。どんなに難しい問題でも、ゆっくり時間をかけていいわけではなく、制限時間以内に要領よく解かなければなりません。
要するに、本番では設問(質問)を正確に聴き取り、ペーパー上の問題を早く理解し、正解を早く導き出す、という一連の作業をすることが求められます。ゆっくりしていれば時間切れで、次の質問が始まってしまいます。

練習を繰り返すことで速く解くテクニックを身に付けることが、合格に向けた明らかな一つの課題です。しかし、これは子どもが基礎をじっくり理解してから、そしてある程度ペーパーというものの性質や出題ジャンルに慣れたあとの話です。
気をつけなければならないのは、あまり早い時期から「早く、早く」とせかしたり、テクニックに走るようでは、本質的な理解をおろそかにしかねません。要注意です。あくまで理解が固まっていることを確かめた上で、解答スピードは受験直前の夏休みくらいから加速していくイメージでよいでしょう。

これまでのネット上で示しているように、問題を解くコツは存在します。問題を一緒に考え、教えるときに、この「問題を解くコツ」を盛り込むことが、教え方のポイントです。解答時間を意識すべき時期に来たら、再びこの「コツ」を示しながら問題に当たってみると効果が上がると思います。
はじめ(基礎)はじっくり、仕上げはスピードを意識。これを忘れないでください。

中村教室幼児部は「志望校」の過去10年~15年の「入試問題」を解きます。そして、「予想問題」を発表しています。だから、合格率90~100%を毎年達成しています。塾生・会員生・中村教室グループ塾生のみなさん、お母さんといっしょに「努力」しましょう!

▲pagetop小学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。