小学受験・幼児部(最年少・年少・年中・年長)

小学受験・幼児部 > 小学受験情報

2018年(平成30年)小学受験対策:広島の国立・私立小学受験合格のポイント①(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生・保護者共通)

広島の国立・私立小学校受験合格のポイントです。

広島の国立・私立小学校志望校の出題傾向のつかみ方

志望校の出題傾向は、親自身で把握する。これが鉄則です。
市販の受験案内やほとんどの幼児教室の資料には、過去数年の出題領域や傾向が書かれていません。しかし、親が自分自身が志望校の傾向を皮膚感覚で知っていなければ、わが子を志望校向けに指導することはできません。
先ずは、志望校の過去問題を購入し、最低5年、できれば10年ぶん、じっくりと親自身が解いてみましょう。そうすることで、必ず、「学校特有の出題のクセ」を感じることができます。

「数の領域は、こういうことが良く出される」「常識問題はこういう感じで来るんだな」「言語のパターンはこういうことか」「推理の問題はひとくせあるな」など、巷に出ている情報とはレベルの違う深さで出題傾向が読み取れます。気づいたことは、ちょこちょことメモをしましょう。それが集まるだけで、非常に価値のある情報がまとまります。
志望校の出題傾向を読み取れば、わが子のペーパー学習の指導が格段にレベルアップできます。「○○小学校の好きなタイプの問題だ」と気づけば、重要問題として取り組めます。「○○小学校なら、きっとこういう質問の仕方をするだろう」と、アレンジすることもできます。つまり、同じ問題集でも、志望校に合うように使えるのです。

志望校の出題傾向は親自身で把握しましょう。必ず、その成果はあります。

中村教室幼児部は「志望校」の過去10年~15年の「入試問題」を解きます。そして、「予想問題」を発表しています。だから、合格率90~100%を毎年達成しています。塾生・会員生・中村教室グループ塾生のみなさん、お母さんといっしょに「努力」しましょう!

■今年度の中村教室塾生・会員生・中村教室グループ塾生の小学入試結果(合格者数・合格率)については、合格実績のホームページをご覧ください。子どもたちの「努力」をご覧いただけます。

▲pagetop小学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。